このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトについて

このサイトについて

ここはプログラミングテクニック、Linuxに関する情報、Windowsに関する情報、パソコンの組み立てに関する情報、レトロゲームの攻略法などを公開しているサイトです。

あくまで一個人で作成しているサイトですので、入力間違いを見落としている場合や、検証不足で誤った事を書いてしまっている場合や、 私の使っていた開発環境でのみ通じる事を書いている場合などがあります。 私もできる限り間違いがないように努力はしますが、このサイトの内容を信用した結果生じた損害等は責任が取れませんので、あくまで自己責任でご利用ください。

このサイトに関する質問は、このサイトの掲示板にお願いします。このサイトに関する質問を「Yahoo知恵袋」「教えてgoo」「2ちゃんねる」といった、このサイトとは一切関係ないところに投げるのはやめてください。 (もっとも、そういう時は質問が目的なのではなく、このサイトの間違いを晒す事が目的なんでしょうけど。)

このサイトで利用しているイラストは、いらすとや様にて配布しているイラストを使用しています。また、サイトのデザインはTempNate様にて配布しているテンプレートを使用しています。

無断転載はご遠慮ください

このサイトの「プログラム講座」をまるごとコピペして、「Programming」というコーナーを作っているサイトが以前ありましたが、そのような事はご遠慮ください。

とはいえ、そういう私もこのサイトのデザインやイラストはフリー素材ですし、内容もさまざまな文献や他のサイトを参考に作っており、 中には参考文献とほとんど変わらないページもあります。 なので、私自身コピペにそんなに目くじらをたてるつもりもありません。 ですが、さすがに丸写しした上で自分で作ったと主張する事だけは勘弁してください。 マネするにしても、参考文献を明記したり、文言ぐらい自分の言葉に置き換えるなりしてください。

このサイトをコピペして、そのまま学校の提出物や論文を作成する行為は、止めやしませんがやめておいた方が無難です。 このサイトは個人で作成しているため、かなりの誤った情報を含んでいます。したがって、このサイトをコピペして学校の提出物や論文を作成しても恥をかくだけです。

また、万一そうなった際は、当方としては一切の責任を持ちません。 掲示板に怒りをぶつけてきたり、 当サイトの間違いを「Yahoo知恵袋」や「教えてgoo」に晒した上で、それに対して自分の別垢で「ここはひどいサイトだ。このサイトは利用しない方がいい」と回答する、という手の込んだ報復はやめてください。

それに、学校なら他人の作ったものをコピペすれば済むかもしれませんが、いざ就職してプログラミングの仕事をする段階になれば、誰もコピーなんかさせてくれませんし、 コピペだけで済むような仕事もありません。本職のプログラマーを目指すなら、あまりコピペに頼るのはやめましょう。

偽物にご注意ください

以前、匿名掲示板「2ちゃんねる」において、何者かが当サイトの管理者である私を装って他者を誹謗中傷したり、当サイトの自慢や宣伝を書いてこのサイトへの誘導リンクを張るといった極めて悪質な嫌がらせが行われました。 それらの書き込みを行っている人は、私とは一切関係ありません。 当サイトでは、これまで他のサイトに宣伝を書き込んだ事はありませんし、今後も宣伝を行う予定はありません。まして、他のサイトを誹謗中傷するような事は一切していません。 私に何の恨みがあるかわかりませんが、そのような嫌がらせはやめてください。

また、それらの書き込みを行っている人は、プロバイダから逆引き権を譲渡されているようで、 私の所有しているドメイン名を逆引きさせたIPアドレスから書き込みを行っているそうです。 逆引き名はプロバイダから逆引き権を譲渡されていれば自由に設定する事ができるため、あまりアテになりません。 もし皆様の管理している掲示板にて、そのような悪質な行為を確認した場合は、決して相手にはせず管理者削除をお願いします。 皆様のご理解と、ご協力をお願いします。


中には「犯人でないのであれば、お前が犯人ではない証拠を見せろ」とか、「お前ほどのインターネットスキルがあれば犯人が突き止められるはず。そうしないという事は、お前が犯人だという事だ」などと言ってくる人もいましたが、 悪魔の証明になりますので、犯人ではない証拠などは真犯人を逮捕する以外方法がありませんし、 私が真犯人を突き止めるにしても、このような逆引きを詐称されてしまった場合、悪質な書き込みがされたサーバーの管理会社にapacheのログから逆引きをする前の生IPを開示してもらった上に、 プロバイダにそのIPをその時刻に使った場所を開示してもらった上で、その時刻にその場所に設置されたPCを使っていた人を特定する必要があります。

しかし、それには裁判所の命令や警察の捜査が必要であり、とても一個人のできる範囲ではありません。殺人や爆破予告とは違い、法的に違法とまではいえない「単なる嫌がらせ」には残念ですが警察も裁判所も動いてくれませんでした。